Velo universal & shopping
Velo universal & shopping
Velo universal & shopping
Velo universal & shopping
Velo universal & shopping
Velo universal & shopping
Velo universal & shopping

Velo universal & shopping

通常価格 ¥14,080
単価  あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

ハンドルバーや荷台に引っ掛けるだけ<付け外し自在、簡単に持ち運べる自転車用バスケット&ショッピングカート

付け外し自在!
ただ引っ掛けるだけで装着OKの
便利な自転車用バスケット&ショッピングカート!

「レジ袋が有料化された後、自転車のカゴまでどうやって商品を運びますか?」

「自転車でちょっと移動するだけなのに、荷物をバッグに詰めて・・・面倒ではありませんか?」

「バッグが自転車に取り付けられたら・・・と考えたことはありませんか?」

毎日の通勤や子どもの送り迎え、あるいは趣味でダイエットでスポーツとして……。

目的はさまざまあっても、今や多くの人々にとって自転車は生活必需品です。

しかし、困るのは荷物。人は移動する際に、なんだかんだ少なからず荷物を持っています。しかも今年の7月からは、コンビニやスーパーで買い物した時に普通に使っていたレジ袋が有料化されます。エコバックを持ち歩くのもいいと思います。ただ、バックを変えた際にエコバックを移し忘れるなんてこともあるでしょう。結局、レジ袋を購入し、ゴミを出すことになってしまうこともあるのではないでしょうか。

自転車は、毎日乗るものだからこそ、使い勝手を良くしたい。もっと快適に荷物を運べるようにできないものかと頭を悩ませる人も多いかと思います。

 

フランスのバッグ&アクセサリーメーカー、Matlamaが一つの答えをくれました。自転車用のカゴをそのまま持ち歩くことができれば、普通に買い物に持ち歩けるオシャレなバッグが自転車に取り付けられれば、一定の解決になるはずです。

 

日々の生活で自転車を使う人々が感じてはいたけど気にしていなかった不都合に向き合い、丁寧に検討した結果生まれたのが、この持ち運べる自転車用のバスケット&ショッピングカート「Velo universel & Velo shopping」です。

フランスで牡蠣の養殖に使用されている網を使用しています。この素材は、軽量・防水・耐汚染性・耐衝撃性を備えています。

 

Velo universal & shoppingに使用されている素材は、フランスで牡蠣の養殖に使われている網で作られています。海中での使用に耐えうる素材なので丈夫なのは当たり前。丈夫な上に軽いのでちょっと持ち歩くのに非常に便利です。
さらに、防水性・耐汚染性・耐衝撃性も兼ね備えた、自転車用の軽くて丈夫なバスケットを作るのに理想的な素材です。

この矢印の部分をハンドルバーや荷台に引っ掛けるだけというMatlamaの普遍的なシステムは非常に使いやすく作られています。取り付け取り外しには1秒あれば十分です。

ちょっと買い物に行くときに持つのに、そして転がすのに、大きすぎず小さすぎない、ちょうどいいサイズに設計されています。

 

自転車のカゴがそのままバッグになります。

大量に食料品などを買っても、店内や自転車まではコロコロできるので非常に楽です。

 

Velo universal

 

Velo universal 詳細

Velo universalは2サイズ

Petit
サイズ:30×14×20(W×D×H)cm
重さ:550g
容量:8ℓ

Moyen
サイズ:36×17×26(W×D×H)cm
重さ:750g
容量:15ℓ

 

Velo shopping

Velo shopping 詳細

サイズ:44×18×55(W×D×H)cm
重さ:2kg
容量:35ℓ

 

Q:取り付けるのに工具等は必要でしょうか?

>>Velo shoppingもVelo universalも、ハンドルバーや荷台に引っ掛けるだけですので、工具等は一切必要としません。商品が届きましたら、すぐに引っ掛けてご使用いただけます。

 

Q:取り付けられない自転車はありますか?

>>引っ掛けるツメの幅が、それぞれ、
Velo universal Petit 23.4cm
Velo universal Moyen 27.8cm
Velo shopping 27.5cm
ですので、ハンドルバーや荷台にそれだけの幅がないと引っ掛けることができません。
あらかじめご自身の自転車を計測いただきますようお願いいたします。



※数値はツメの外側までを測ったものです。

 

Q:何か注意することはありますか?

>>ハンドルバーに取り付けて運転する時は、荷物の重さでハンドルがとられることがあります。同様に、荷台の片方に取り付けて運転する時にも、荷物の重さで真っ直ぐ走っているつもりでも荷物を取り付けた方向に寄っていってしまうことがあります。
また、カゴからはみ出してモノを入れると、運転している時に何かに引っ掛けてしまうことがありますので、十分注意して運転してください。
自転車も軽車両ですので、交通ルールを遵守してください。